野浪は、5年間検察庁検事を勤めた後、昭和53年5月に名古屋弁護士会に弁護士登録。
先輩弁護士の指導を受けながら業務を行い、平成3年3月からは現在の事務所で弁護士業務を営んでいます。
そして、平成15年10月に梶田が弁護士登録と同時に入所し、現在は二人で互いにパートナーとして活動をしています。

野浪 正毅 (のなみ まさき) 愛知県弁護士会所属

【 資格 】
 宅地建物取引士
【 経歴 】
 愛知県出身(旭丘高校・京都大学法学部卒)
 昭和45年9月 司法試験合格(25期)
 昭和48年4月~昭和53年3月 札幌、旭川、大阪、各地方検察庁検事
 昭和53年5月 弁護士登録(名古屋弁護士会(現愛知県弁護士会))
 平成2年4月~3年3月 名古屋弁護士会副会長
 平成9年4月~10年3月 愛知県市町村教育委員会連合会会長

梶田 晋 (かじた すすむ) 愛知県弁護士会所属

【 経歴 】
 愛知県出身(東海高校・東北大学法学部卒)
 平成13年10月 司法試験合格(56期)
 平成15年10月 弁護士登録(名古屋弁護士会(現愛知県弁護士会))
 平成19年~平成21年 日本司法書士会連合会特別研修講師
 平成22年4月~平成24年3月
  愛知県弁護士会 隣接士業に関する特別委員会第一部会部会長
  (税理士会や司法書士会における研修講師も複数務める)
 平成24年4月~平成26年3月
  愛知県弁護士会 研修センター運営委員会新規登録弁護士研修部会部会長
 平成25年12月~ (公財)交通事故紛争処理センター名古屋支部嘱託
 平成26年4月~平成30年3月 愛知県弁護士会 弁護士会照会調査室嘱託

【 研究 】
「弁護士と税理士が考える事業承継問題」(平成23年3月)
「弁護士と税理士が考える破産・再生の実務」(平成26年3月)
「弁護士と税理士が考える相続法と相続税法」(平成29年3月)
「弁護士と税理士が考える中小企業の事業承継」(令和2年3月)
【共著】
「事件類型別弁護士会照会(第2版)」(令和2年4月)

トップへ戻る

ページのトップへ戻る
Copyright © 野浪・梶田法律事務所 All Rights Reserved